出会いという財産

いつもの行動パターンというものが自分の中にある。その行動が変わらない限り、それを行った結果も変わらないだろう。
人生の転機は何かいつもと違う行動をした時に起こるように思う。
いつもの自分ならこうするのが当たり前、という自分の中の固定観念であったり、周りの人間の価値観に影響された暗黙のルールなものに従っているつもりはないけれど無意識に従っていたり。
見えない通行止めの標識のようなものが心にも存在している。通行止めなのが当たり前のような、この道しかない、と思い込んだり。人生という有限な時間の中で常に心は何かに縛られている、ということに事に気付く。
本当は通行止めの標識は誤りなのかもしれない。当たり前と思って行っている行動に、従っているルールに、本当にそれをする必要はあるのか、と疑問に思うことがある。
社会自体が人が作り上げたルール。生き物の寿命も自然界のルールなのかもしれない。
確かにそのルールに気付いたところで変えられないものも多くある。だが、変えることができることもたくさんあるのではないだろうか。
気付いていないだけで。
そんなことに気付かせてくれるのは、やはり出会いだ。
自分がいつもと違う行動をした時に出会う人や考え方、物や空間との出会い。
そこで気付くのは、縛られていると思う自分の心に縛られているということ。
もっと心は自由なことに気付く。
そこに社会のルールがあったとしても。固定観念に縛られた環境だったとしても。
同じこの世に与えられた命をもっと自由に、もっと輝かせている人達がいる。
そんなことを気付かせてくれた出会いに、また勇気をもらった。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中