VOCALOIDを人間らしく

ボーカロイドを自分の楽曲に使うようになって数年。自分なりの打ち込みスタイルが出来上がりつつある。Cubase用のボーカロイドエディター4を使っている。
ボーカロイドエディター5も所有するが若干使い勝手が慣れていないので使っていない。
ボーカロイドに楽曲を歌わせる時、いかに人間らしく歌わせるか、を意識して打ち込みを行っている。
まずは音域。人(ミクの場合は女性)が歌える音域かどうか。
あと息継ぎのタイミング。切るところは無音の音符を入れるなどしてきっちり切る。
しゃくりは必須だが、フレーズのスピード感に合わせてしゃくる速さも調整する。
ロングトーンの音を切れるところにブレス音[_0]アンダーバーゼロを入れる。
などなどを工夫いている。
そんなところを意識して作ったボーカロイドの楽曲をYoutubeなどに公開している。
自分の楽曲をボーカロイドに歌わせたけど、思うように歌わないと感じている方、ぜひ参考になればと思う。
ここはこうした方がもっと人間らしい歌い方になる、自分ならこうするなどのコメントも頂けると嬉しい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中